英会話(いくら学校で英語の授業を受けていても、いざ実際に英語で会話するとなると、話せない人が多いものです)を学びたいと思った時には、ニュースを利用するのもひとつの方法です。 毎日海外のニュース番組を観たり、インターネットで海外のニュースを見ることで、英会話を学ぶことができます。 最初は何を言っているのか聞きとれなかったり、何が書いてあるのか読めないことが多いと思いますが、徐々に慣れてくると、何の気なしにニュースの中身が分かってくるでしょう。 インターネットで検索すると、日本のニュースを英語(最近は小学校でも授業があるらしいですね)で読めるサイトというのも存在しています。 ただ、サイトによって更新頻度が違ったり、英語のニュアンスが異なるので、自分に合ったものを選ぶようにしてください。 テレビで英語のニュースを観るよりも、こういったサイトを利用した方がゆっくりと自分のペースで勉強できると言うメリットがあります。 テレビだと辞書で調べている余裕はありませんが、インターネットサイトだと辞書で調べる余裕があるので、どんな内容なのかきちんと理解することができるでしょう。 しかし、リスニング(専用の教材が売られているほど、近頃では一般的になってきていますね)の勉強(毎日コツコツできる人には結局敵わないんですよね)をしたいのであれば、英語(楽天では社内の公用語になるらしいです)に慣れるためにもTVのニュースで英会話(どれか一つ語学を学ぶなら、やっぱりこれでしょう)を学んだ方が良いかもしれませんー